家具

ばらばらの椅子に 柿渋塗ってみました

一年四か月ほど経ちました

前回ばらばらの写真を載せてから、こんなにも経ってしまいました。月日の過ぎ去るのは早いもの・・・。やっと形になりました。
今回はフレームの塗装をはがして、塗りなおしてみました。
色付けは、日本古来の方法に倣って、柿渋を塗ってみました。柿渋と言ったら、〇ン〇くさいことで有名ですが、今は無臭のものがあるので、今回はこちらにお世話になりました。これで二回しか塗っていないのですが、日が経つにつれ何とも言えない良い色にに変わってきました。
上塗りは、化学物質を極力含まないものにしたいと思っていたので、わずかに塗膜のできるオイルを塗りました。
使っているうちに、自然に塗装や色がはがれていくと思いますので、メンテナンスしながら永く使える椅子になると思います。
今後は、椅子張りがはげかかっていますので、張替検討しようと思います。